menu

INTERVIEW01

INTERVIEW04

決まったレールに乗るよりも
レールを敷いていきたい
業務改革の担い手に

出原 有二
Yuji Idehara
支援グループ/マネージャー

これまでの私
THE OLD ME

レールに乗るのではなく、敷いていきたい

もともと大手企業のシステムエンジニアとして働いていました。しかしその会社を辞め、友達と新たにシステム会社を興した際に、会社の規模が大きくなるにつれて社員へのフォローも必要になってきました。それが、管理部門の業務に携わったきっかけです。前職では労務管理や就業規則の整備の他に、評価の仕組みや給与体系などの人事制度や育成施策などもゼロから整えていきました。

次の仕事を考えた時に、安定した大手の企業に入るという選択肢もありました。しかし、そうした企業は総務や人事の制度がすでに出来上がっていることが多く、決まったレールの上で仕事をこなすのはちょっと面白みに欠けるような気がしました。

しかし、弊社の場合はまだまだ開拓の余地がある。やっぱり同じ管理部門でも、新たにレールを敷く仕事は大変だけれども絶対に楽しいと思いました。採用面接当日にその思いを社長にぶつけたところ、「ぜひウチの職場を見て行ってよ!」と面接後に案内してくれたのにはビックリ。期待されていると思いましたね。

今の私
PRESENT ME

システムの導入提案で、新たなチャレンジが可能に

私のミッションは、職場の「業務改革」にあると思っています。今は、バックオフィス業務の一つひとつを見直し、仕事の効率と精度を高める仕組みづくりに励んでいます。

例えば本部で行う業務のひとつに、スタッフの勤怠管理があります。派遣先からFAXで送られてくる手書きの出勤簿をシステムに入力するという作業が行われています。その作業量は数百にものぼります。さらに毎日のことですから、朝の9時から作業を始めて、その日のお昼までは作業を終えなければいけません。勤怠は給与の支払いにも大きく関わるので正確さも問われます。負担の大きな作業であり、多くの人出と時間を必要としています。

そこで、WEB化による出退勤管理を見据えて、新たなシステムの導入を検討しています。これにより派遣スタッフ、事務スタッフ双方の作業負荷が軽減することができます。今までこの作業に注いでいた時間や労力を使って、新たなことにチャレンジできる余裕が生まれました。

これからの私
FUTURE ME

“当たり前”を変えていく

業務改革が使命ですから、小さなことでもいいので一つでも多くの“もっとよくなる”を見つけ、その改善を繰り返すことが大切だと思っています。ですから、社員たちには日頃から「困っていることはないか」「今の仕事がどうなると、より便利になるか」などをヒアリングし続けています。

とはいえ、これまで“当たり前”だったことを変えていくわけですから、本人たちが他のやり方があることに気づいていない場合もたくさんあります。また、知らず知らずのうちに1人で抱え込んでいた“見えない仕事”の存在も。ですから、各自の仕事をホワイトボードに書き出し、その進捗状況が見えるようにするなど、業務の洗い出しをしながらメンバー全員で仕事の種類や規模を把握することを始めました。

こうした取り組みが積み重なると、みんなが「もっとよいやり方はないか」と考えるように変わっていくはずです。もともと面倒見のよい人たちが揃っている会社です。今は自分が旗振り役を担っていますが、これからどんどん主体的に改善に取り組む社員が増えていくといいですね。

休日の私
PRIVATE

子どもと一緒に過ごす時間を大切にしています。2日ある休日のうち、1日はもう子どもにベッタリ。一緒にお風呂に入るのが自分の役目で、湯船の中でいっしょに遊んでいます。平日も、私が家に帰って来るのを待ってくれているんです。もしかすると、コンビニで買ってくるアイスクリームやポテトチップスが目当てかもしれませんが…。
あとは、ゴルフですね。練習場で打ちっぱなしをしたり、たまにコースに出たり。妻が学生時代ゴルフ部だったので、スパルタ指導を受けながら(笑)、夫婦で楽しんでいます。

メッセージ
MASSAGE

チャレンジできる環境を望んでいたとはいえ、やはり入社当初は仕事の内容や社員たちとうまくやっていけるかなど多少の不安はありました。
しかし、弊社の経営は理念からブレることがないですし、社長は様々な提案にもしっかり耳を傾けてくれる。そしてそれぞれの社員が熱い思いを持っています。何より、みんな明るくフランクなところがいいですね。
笑顔の絶えない職場にもすぐに慣れて、入社時の不安は杞憂に過ぎませんでした。ぜひ一緒に改革を進めましょう。

PROFILE

大学卒業後、大手電機機器メーカーでシステムエンジニアとして勤務した後、友人たちと共にシステム会社を立ち上げる。システム開発とエンジニア派遣事業を手がけながら、総務、労務、人事業務や社内制度の整備などを担う。将来の夢は、好き過ぎて40回ほど訪れているインドネシアでの永住。

株式会社 東和キャスト

〒192-0072     東京都八王子市南町3-17 TOWAビル
TEL. 042-620-4606 / FAX. 042-620-4607

» 保護方針

© TOWA CAST CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.